1本、また1本と抜けてゆく髪。

その抜け毛、AGAかも!クリニックで適切に治療しよう。

ハゲてしまった人へ

「忙しいから毎日、お風呂はシャワーで済ませてます」ということで、今夜もバスルームへ。ザーッと勢いよくシャワーからお湯。立ちのぼる湯気。
シャンプーやソープを使って体をジャブジャブと洗い、頭をガシガシと指で洗ってふと手のひらを目の前に持ってきてビックリ!指に絡みついているのは、何だか尋常とは思えない量の髪の毛。
「力を込めて洗いすぎたのかな?」と思い直してとりあえずシャワーを続け、バスルームから出る頃には、あの衝撃的な光景も「ちょっとした気がかり」といったレベルになっています。
何しろ、若いあなたは毎日が忙しく、シャワーを浴びてしまうともう体を休めたくなってしまうのです。
そして目覚めた次の日の朝、体をうーんと伸ばしてからちらっと枕を見下ろしてから再びビックリ!何本も、パラパラ髪の毛が散っているではありませんか。
尋常な量でないのは、昨夜のシャワーと同じ……。

もし、本当にあなたがまだ若いのにそういうことになってしまっているのなら、伝えることがあります。
ハゲてしまったあなたへ。希望は、決して捨ててはいけません。日々、額から後退する、あるいは頭頂部から徐々に薄くなっていく頭髪を恥じて、急にニット帽などをかぶりだすあなたへ。
人と会うのが何となく億劫になってしまって、すっかり引っ込み思案になってしまったあなたへ。伝えたいのは、希望はまだあるということ。

あなたの陥った状況は決して珍しいものではありません。
現代という時代を生きる若者であるかぎり、あなたも、僕も、誰もが等しくその脱毛症……AGA(男性脱毛症)を若くして経験する可能性があったのです。
「ハゲる」ということは、今やおじさんやおじいさんの特権ではなくなりました。僕たち若者、そして僕たちより年下の少年たちにも、その魔手は伸びているのです。
多くの人が困っているAGAだからこそ、どのようにこれを治療すべきか、お医者さんや研究者の人たちは一生懸命研究しました。そして、今、専門のクリニックに行って治療すると、AGAは治すことが出来るのです。

ハゲてしまった人たちへ。
どうぞ、希望をお捨てにならず、強い心で鏡と向き合ってください。そして、そこに映っている寂しくなってしまった頭を、しっかりと治療していってください。
薬や、その他の方法で、それは治すことが出来るのです。